石馬寺は、美術的価値ある重要文化財を多数所蔵、伝説が今も残る聖徳太子建立のパワースポットです。

カテゴリ ‘お知らせ’ の過去の記事

丑年の今年は、ぜひ石馬寺へご参拝ください ~NHK番組ご報告

2月26日放送のNHK番組「おうみ発630」で、石馬寺が紹介されました。メインは、水牛に乗った大威徳明王様。今年が丑年ということで、立派な牛に乗ったこの像が注目されたのでしょう。今にも動き出しそうな、躍動感あふれる造形は他に類を見ません。平安時代後期の柵で、像高117cm。写真では実際の迫力は伝わりません。

この大威徳明王様、御利益は、当山では火難盗難除けと言われていますが、他にも、戦闘勝利の御利益があると言われます。勝負必勝、ラグビーの五郎丸選手は、この大威徳明王様にあやかって、同じポーズ、檀茶印(だんだいん)を結んでいるのかもしれませんね。

大威徳明王様は、阿弥陀如来様が御姿を変えたもので、憤怒の形相で説き伏せて我々を煩悩から救い出し、正しい道へ導いてくれます。己に打ち克つ、という意味でも、ご参拝されてはいかがでしょうか。

CIMG1391

2月26日(金)午後6時30分NHK放送「おうみ発630」

2月26日(金)午後6時30分NHK放送「おうみ発630」で、石馬寺が登場予定です。

丑年に因んだ内容で取り上げられる予定ですので、興味ある方は是非ご覧になってください。

お寺のインスタグラムを始めました

石馬寺のインスタグラムを始めました。

日々のお寺の一コマを挙げていこうと思っておりますので、お時間ございましたら覗いてみてくださいね。

ishibaji_zen_temple

除夜の鐘の実施とうどん振る舞い中止について

石馬寺では、大晦日に「年越しうどん」をご参拝に来られる皆さまに無料で提供しておりましたが、今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、中止させていただきます。

除夜の鐘は例年どおり行いますが、ご参拝の皆様及び当山関係者の安心・安全のため、次のことについてご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

●除夜の鐘 23:30~(先着順で108名まで)

●感染症対策

・マスクの着用

・手指消毒  消毒液を用意しますので、鐘を撞く前に必ず消毒くださいますようお願い申し上げます。

・間隔の確保 なるべく2mの距離を空けるようご協力ください。

 

石馬寺住職・檀家総代

*外でお待ちいただくことになり、大変冷え込みますので、あたたかい服装でおいでください。

12月~2月の休観日について

通常の休観日である月曜日(祝日の場合は翌日)の他、12月8,15,22日、1月26日、2月2,9,16日(いずれも火曜日)につきましては、都合により拝観をお休みさせていただきます。境内は自由に散策していただけます。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。