石馬寺は、美術的価値ある重要文化財を多数所蔵、伝説が今も残る聖徳太子建立のパワースポットです。

2021年5月の投稿

石馬寺お寺ヨガSalon 6月の日程

4月に開講しましたお寺ヨガSalonの6月の日程をお知らせいたします。

参加ご希望の方はご連絡をお待ちしております。

 

石馬寺お寺ヨガSalon

【自分の心と体を見つめ直そう】

禅寺の石庭に面した静かな空間で、ゆったり呼吸をしながら少しずつ体を動かし、無理なく、でもしっかりと全身バランスよく動いていきます。呼吸と身体、そして心を整えていきましょう。

●日時  6/2,9,16,23,30(いずれも水曜日)
午後1時30分~午後2時45分(75分)
●場所  石馬寺庫裏(くり)・・・寺務所受付よりお入りください。
●参加費 1,000円/回

・密にならないよう、参加人数は先着10名に限定
・対象 オールレベル(初心者から経験者まで)
ブロックやベルトなどのプロップス(補助器具)を使い、その日の体調や運動能力に応じて行うことができますので、性別や年齢に関わらず、安心してご参加いただけます。
・更衣スペースもございます。
・7月以降の日程は改めてお知らせします。
・石馬寺その他いかなる宗教団体とも関わりのない個人の活動であり、宗教の勧誘等は一切ございませんので、ご安心ください。
◎講師 西 有希子(石馬寺寺庭:全米ヨガアライアンスRYT200認定講師)

●申込みは、西HP(mosh.jp/yukikouyou_yoga)の申込フォームまたは石馬寺まで電話でご連絡ください。

(電話番号 0748-48-4823)

みどりの日 ~役行者ご紹介

今日はみどりの日
“自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ”日
こちらは役小角(役行者)
修験道の開祖と言われる。山で生きたこの方ほど、自然に親しんだ人はいないかもしれない。
木の実を食べ、高下駄を履いて空を飛んだという伝説が残るこの方は、イギリスの大英博物館に2回も空を飛んで赴かれた。すごい方です。
ennogyoja 役行者大菩薩腰掛像
役行者倚像
役小角 作(伝) 鎌倉時代

2年後に、御本尊様の御開帳を行います

2年後の令和5年、70年ぶりとなる秘仏御本尊様の御開帳を行います。
聖徳太子作(快慶とも)と伝わる御本尊の十一面千手観世音菩薩立像(鎌倉時代)の他、運慶作と伝わる脇侍の地蔵菩薩立像及び毘沙門天立像(ともに鎌倉時代)も併せて御開扉いたします。

当山は聖徳太子開基。滋賀県の東近江エリアは聖徳太子ゆかりの社寺が多く、来年の令和4年は聖徳太子が薨去されて1400年目を迎えることから、聖徳太子1400年祭と称し、令和4年から5年にかけて関係社寺だけではなく地域全体を盛り上げる動きが進んでいます。

この秋からは関係社寺での近江聖徳太子朱印も開始。

“疫病退散”
昔から、多くの人が願ってきたように、願い、祈る。
祈りが、通じますように。

 

●秘仏御本尊御開帳期間

令和5(2023)年6月10日(土)~25日(日)ただし、12・19日(火)は休観

令和5(2023)年10月7日(土)~22日(日)ただし、10日(火)と16日(月)は休観

 

石馬寺お寺ヨガSalon開講ご報告

石馬寺お寺ヨガSalon“自分の心と体を見つめ直そう”
初回の4月28日には、コロナ禍ではございますが6名の方がご参加くださり、心地よい時間を共に過ごすことができました。
普段使わない筋肉が伸びて気持ち良かった、動きの説明がわかりやすかった、すごく楽しむことができました、など、嬉しい感想をいただきました。
集まってくださった皆さまのおかげで、とても良いスタートを切ることができました。感謝です(*^^*)
さいごに、取材に来てくださった東近江市観光協会さま、どうもありがとうございました。
#ヨガ#お寺ヨガ#寺ヨガ#石馬寺#滋賀ヨガ#東近江市ヨガ#yoga
IMG_2606IMG_2608 IMG_2611 IMG_2613 IMG_2615 IMG_2621